2010年05月25日

ワンコ用スプラウトごはん

近所のスーパーに
オクラのスプラウト
があったのでこれを使っておかずを作りました。

DSCF0525.JPG

作り方は簡単です。

肉類とスプラウトを一口サイズに切って炊くだけです。

スプラウトは生で食べることを勧められますが(香りや食感などのためだと思いますが)、犬は野菜を消化する事ができません。
もう少し詳しく言うと、セルロース(植物の細胞壁に含まれるもの)を消化するための酵素を持たず、生のままだと栄養をきちんと吸収できないんです。
なので、もったいないのですが消化しやすいように炊くなどしてセルロースを壊し、消化しやすくしてあげることが必要です。

<オクラスプラウト>
ペクチンが豊富で動脈硬化を防止したり、血圧やコレステロールを低下させる効果がある
ムチンが含まれ、胃の粘膜を保護して潰瘍を防いだり、肝機能や腎機能を強める作用、老化防止の効果がある
(ペクチン、ムチンは加熱しても壊れません!)
カロテンやビタミンB群、Eが含まれ、抗酸化作用、夏バテ防止などの効果がある

また、スプラウトは種を買ってきて自宅でも簡単に1週間ぐらいで作ることができるので経済的でもありますひらめき

※スプラウトの効果として謳われる「抗ガン作用がある」とされる「スルフォラファン」はブロッコリー等のアブラナ科の植物のスプラウトに含まれているので、オクラのスプラウトには含まれていません。参考ですが、スルフォラファンは40℃ぐらいの温度が一番活性化するようです。
また、アブラナ科は以前書きましたが、与える量や期間を気をつけるようにしてください。(参考:ワンコとアブラナ科の食べ物の関係)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング参加中です☆クリックご協力お願いしますひらめき

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ニックネーム カナコ at 22:41| Comment(2) | おかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする